株式会社ジャパンブルー

NEWS最新情報

【release】海外戦略ブランドを擁するJAPAN BLUE JEANS事業部から新ブランド始動! レディースブランド「URVIN」の旗艦店、3月25日児島ジーンズストリートにオープン! SETTO事業部の新ブランド店舗「PERMANENT BLUE」も隣に同日プレオープン! ~新ブランド構築で直営店展開

プレス / 2017.03.17

世界25ヶ国で国産ヴィンテージジーンズ「桃太郎ジーンズ」等を展開する株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市児島、代表取締役:眞鍋 寿男、http://www.japanblue.co.jp)は、海外戦略ブランド「JAPAN BLUE JEANS」を擁するJAPAN BLUE JEANS事業部の新ブランドとなるレディースブランド「URVIN(アーヴィン)」を始動。その旗艦店となる「URVIN 児島店」を3月25日(土)午前10:00、児島ジーンズストリート沿いにオープンします。合わせて、SETTO事業部の新ブランド「PERMANENT BLUE(パーマネント ブルー)」を始動。同日、「URVIN児島店」の隣接フロアーに直営店をプレオープンします。グランドオープンは4月15日(土)を予定しています。

JAPAN BLUE JEANS事業部のレディースブランド【URVIN(アーヴィン)】は、「MADE IN JAPAN の最高の品質」、「パリの空気感」、「西海岸のクラシカルなディテール」の全てを兼ね揃え、アメリカのレディース市場をターゲットにしたジーンズブランドです。従来の「JAPAN BLUE JEANS」ブランドとは趣が異なりますが、メンズ製品で定評のある素材や加工、シルエットの美しさはそのまま【URVIN(アーヴィン)】にも踏襲し、デニムの独特な風合いを求める本物志向の30代~40代の女性をメインターゲットにしています。国内向け製品はストレッチデニム等にプレーンな加工を施したジーンズやワイドパンツ、デニム素材以外ではチノパンツが中心で、逆に海外向け製品はコスリやヤブキをふんだんに施したハードな加工ジーンズが主力になります。国内販路については卸売販売を主体に展開し、自社オンラインショップ(https://www.japanbluejeans.com)と旗艦店「URVIN児島店」でも販売していきます。海外販路についてはアメリカを中心に卸売販売を展開していき、今後はアジア進出を図ります。ジャパンブルーパリでも販売を予定しています。当ブランドの初年度売上目標は5,000万円を予定しています。2020年までに国内200店舗、アメリカ50店舗含めて海外100店舗での展開を計画し、5億円の売上を目指しています。

「URVIN 児島店」は、株式会社ジャパンブルーの直営店で、ジャパンデニムの聖地 である児島ジーンズストリートの一角にあり、ショールームのような外観が印象的な路面店になります。1フロアー100㎡の店内には、ジーンズを中心にボトムス50種類をラインナップ、その他トップス等、総数400点で商品を構成しています。

SETTO事業部の新ブランド【PERMANENT BLUE(パーマネント ブルー)】は、「心がおどる、心地の良いものに囲まれた生活を送るお手伝い」をブランドコンセプトにした、ルームウェアやライフスタイル雑貨を中心としたブランドです。女性スタッフの目線で企画したパジャマやワンマイルウェア、クッション等の雑貨類を展開しています。ブランド名と同じ名前である店舗「PERMANENT BLUE」は「いつも変わらずここにある心地の良い空間と少しの驚き。わくわくする気持ちを求めてここに行けば、誰かに、何かに会える場所。」をショップコンセプトにしたブランドの旗艦店です。1フロアー67㎡の店内ではPERMANENT BLUEブランドの商品の他に、テキスタイルブランド「COLLECT」のデニム生地を中心とした各種生地の販売も実施しており、ここでしか買えない生地や、PERMANENT BLUEの商品になっている生地も取り扱います。初年度の売上目標は2,000万円を予定しています。

<ニュースリリースの内容に関する問い合わせ先>
株式会社ジャパンブルー(広報室) 担当:木村、西川
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558