株式会社ジャパンブルー

NEWS最新情報

【release】日本のジーンズの聖地、児島ジーンズストリートからデニム愛好家の集う上野アメ横そばへ 25㎡の最小直営店舗「JAPAN BLUE JEANS上野店」、11月2日(金)オープン! ~1点ものリメイク品でインバウンド客とデニム愛好家を取り込む実験店舗の始動!~

プレス / 2018.11.02

世界28ヶ国で国産ヴィンテージモデルジーンズ「桃太郎ジーンズ」等を展開する株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市児島、代表取締役社長:眞鍋 寿男、https://www.japanblue.co.jp)は、同社海外戦略ブランドの「JAPAN BLUE JEANS」首都圏直営店舖「JAPAN BLUE JEANS上野店」を11月2日(金)午前11:00、JR上野駅より徒歩3分の上野アメヤ横丁そばにオープンします。

「JAPAN BLUE JEANS上野店」は、2016年6月17日オープンの渋谷店に次ぐ首都圏2店舗目の直営店舗です。1フロアー約25㎡と全直営店舖最小のスペースで、ジーンズを中心にボトムス50種類をラインナップ、その他トップスや雑貨小物、上野店限定ジーンズ等、およそ300点の商品でコンパクトに売場を構成。裾上げ用ミシンのユニオンスペシャルを設置して、ジーンズファン向けのサービスを速やかに提供します。また、上野店独自の取組としてジャケット、パンツ、シャツ等の1点ものリメイク品を展開。インバウンド客を始めデニム愛好家が数多く訪れる上野アメヤ横丁近くの立地を活かし、これらの実験的な製品を店頭に並べて販売を兼ねた市場マーケティングを実施します。感触のいい製品があれば採用し、ブラッシュアップして量産に移行します。
「JAPAN BLUE JEANS上野店」は、ジーンズ購買目的のインバウンド客やデニム愛好家たちの意見や嗜好をマーケットインとして商品企画に反映、製品にフィードバックする事で従来の購買層とは異なるコアなエンドユーザーを取り込む実験的な店舗として設置。既存店舗である渋谷店との住み分けを図ります。

株式会社ジャパンブルーは、上野エリアへの新規出店によって国内観光客や海外からのインバウンド客を取り込み、首都圏での販売シェアを加速していく狙いです。なお、当店舗の初年度売上目標は5,000万円を見込んでいます。また、当ブランド単体での今期売上高は6.5億円を見込んでおり、2019年度までに国内3店舗の出店を計画。会社全体では2020年度までに国内外5店舗の出店を計画しています。

■店舗概要
【名称】  「JAPAN BLUE JEANS上野店」         
【所在地】 東京都台東区上野6-8-22 丸屋ビル1F
【電話番号】03-5817-4262
【営業時間】11:00~20:00
【店休日】 不定休
【開店日】 2018年11月2日(金)11:00
【売場面積】約25平方メートル

<ニュースリリースの内容に関する問合わせ先>
株式会社ジャパンブルー(広報室) 担当:木村
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558
*掲載のご検討にあたり、掲載決定となりましたら、添付資料から御紙・誌編集に最適な画像をお選びいただき、こちら(div-koho@japanblue.co.jp)までご連絡ください。画像データで対応させていただきます。