NEWS
ジャパンブルーからの最新情報をお知らせ致します。
2019.11.27
  • Press

【release】日本のジーンズの聖地、児島ジーンズストリートから海外観光客で賑わう東京・浅草へ 都内最大店舗「JAPAN BLUE JEANS浅草店」、12月1日(日) 10:00オープン!

世界28ヶ国で国産ヴィンテージモデルジーンズ「桃太郎ジーンズ」等を展開する株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市児島、代表取締役社長:眞鍋 寿男、https://www.japanblue.co.jp)は、同社海外戦略ブランドの「JAPAN BLUE JEANS」首都圏直営店舖「JAPAN BLUE JEANS浅草店」を12月1日(日)午前10:00、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分の商業施設「まるごとにっぽん」2Fフロアーにオープンします。

「JAPAN BLUE JEANS浅草店」は、価値ある日本の文化を届けている東京・浅草の商業施設「まるごとにっぽん」2Fフロアーに10月11日(金)から11月30日(土)までの期間限定で出店していた店舗がそのまま常設店舗に業態転換したものになります。2018年11月2日オープンの上野店に次ぐ首都圏3店舗目の直営店舗となり、1フロアー約56㎡のスペースは都内3店舗の中では最大の売場面積になります。ジーンズを中心にボトムス、トップスや雑貨小物など150種類をラインナップ、およそ1000点の商品で売場を構成。裾上げ用ミシンのユニオンスペシャルを設置して、ジーンズファン向けのサービスを速やかに提供します。また、浅草店でしか買えない独自デザインの限定ジーンズの販売を予定しています。(2020年3月予定)
「JAPAN BLUE JEANS浅草店」は、都内3店舗で一番広い売場面積を活かし、今まで東京で展開出来ていなかった商品を積極的に展開します。国内外からあらゆる年代の人が集まる立地を考慮し、ジーンズ初心者に向けた商品提案や情報発信、店づくりを実施。既存店舗である渋谷店や上野店との住み分けを図ります。

株式会社ジャパンブルーは、浅草エリアへの新規出店によって国内観光客や海外からのインバウンド客を取り込み、ブランド知名度の向上ならびに首都圏での販売シェアを加速していく狙いです。なお、当店舗の初年度売上目標は8,000万円を見込んでいます。
また、ブランド単体での今期売上高は6.5億円を見込んでおります。

■店舗概要
【名称】  「JAPAN BLUE JEANS浅草店」         
【所在地】 東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん2F
【電話番号】03-3844-1301
【営業時間】10:00~20:00
【店休日】 不定休
【開店日】 2019年12月1日(日)10:00
【売場面積】約56平方メートル


<ニュースリリースの内容に関する問合わせ先>
株式会社ジャパンブルー(広報室) 担当:木村
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558