NEWS
ジャパンブルーからの最新情報をお知らせ致します。
2019.04.12
  • Press

株式会社ジャパンブルー、倉敷美観地区へ自社全ブランド複合店舗を出店!4月13日(土)、新店「デニム研究所 倉敷店」10時改装オープン!~デニムスペシャリストが提案するジーンズ主体の本格派店舗が始動~

株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市児島、代表取締役社長:眞鍋 寿男、https://www.japanblue.co.jp)は、2017年11月に岡山県随一の観光名所である倉敷市美観地区に出店した自社ブランド店舗を改装。新たに全ブランド複合店舗「デニム研究所 倉敷店」として4月13日(土)10時にオープンします。

「デニム研究所 倉敷店」は、同社初となる自社ブランド全てを取り扱う複合店舗です。1フロアー91㎡の店内に産地ブランドの筆頭「桃太郎ジーンズ」を始め、海外戦略ブランド「JAPAN BLUE JEANS」やレディースブランドの「Urvin」、「SETTO」、「SOULIVE」の五つのブランドを展開しています。店舗名「デニム研究所」の名の通り、それぞれ異なるデニム生地やシルエット、サイズ、テイストを持つ5つのブランドの中から「自分の個性にフィットしたジーンズ」を発見できるラボラトリーのような空間を展開していきます。

同社五つのブランドがその世界観を提案する複合店「デニム研究所 倉敷店」は、既存店舗「JAPAN BLUE JEANS倉敷店」「BLUE WALL倉敷美観地区店」を一部改装した店舗で、外装や内装には手を加えず店内を仕切っていた内壁だけ撤去して1つの売場にしています。既存店で取り扱っていた商品に加えて新たに「桃太郎ジーンズ」の定番ジーンズなどを追加。メンズ・レディースジーンズを主体とした約300品番をラインアップ、その他トップスや小物等合わせて約4000点の商品で売り場を構成しています。店装は、歴史的建物が持つ重厚な雰囲気をそのまま活かしつつ随所に現代の感性を融合させた“クラシックモダン”を表現しています。

株式会社ジャパンブルーの全ブランド複合店舗「デニム研究所 倉敷店」では、倉敷市美観地区を訪れる年間300万人の国内外観光客を対象に、当該店舗でしか取扱いのない限定商品を随時企画販売致します。
まずは「桃太郎ジーンズ」ブランドが、「デニム研究所 倉敷店」限定のオーダーペイントカラー「透明」を取扱開始します。直営店舗で好評展開中であるジーンズのバックポケットへのカスタムペイントが直営店舗同様、全ブランド複合店舗でもご利用頂けます。「桃太郎ジーンズ」ブランドのジーンズのみ対象となり、1回のペイントにつき1,500円(税別)、出来上がりまで3週間程かかります。
今回オープンした「デニム研究所 倉敷店」を全ブランド複合店舗のテストケースとして運営、市場調査や消費動向等の各種データを集積解析し、同形態店舗の今後の新規出店に活用する予定です。
なお、「デニム研究所 倉敷店」の初年度売上目標は6,500万円を見込んでいます。

■店舗概要
【名称】   「デニム研究所 倉敷店」
【所在地】 岡山県倉敷市本町5-8番地
【電話番号】 086-436-7347
【営業時間】 10:00~19:00
【店休日】  不定休
【売場面積】 約91平方メートル
【開店日】  2019年4月13日(土)
(アクセス方法)JR山陽本線倉敷駅から徒歩17分、アイビースクエアのそば

<ニュースリリースに関する問合わせ先>
株式会社ジャパンブルー 担当:木村(広報室)
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558