NEWS
ジャパンブルーからの最新情報をお知らせ致します。
2019.02.08
  • Press

(株)ジャパンブルー、国内サプライチェーンと新市場開拓へ 国際ホテル&レストランショー2019 にて「Japan Blue Hotel」ブースお目見え! ~用途別【SHIN・DENIM®(シン・デニム)】拡充でホテルユニフォームはDutchで勝負~

世界28ヶ国で国産ヴィンテージジーンズ「桃太郎ジーンズ」等を展開する株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市、代表取締役社長:眞鍋 寿男、https://www.japanblue.co.jp)は、極限にまで色落ちしない画期的次世代デニム【SHIN・DENIM®(シン・デニム)】の用途別ラインナップの拡充を図り、国内サプライチェーン8社との異業種協働によるライフスタイル分野の新製品を2月19日から東京ビッグサイトで開催される国際ホテル・レストランショー2019同社ブース「Japan Blue Hotel」で発表、新たな市場開拓へと乗り出します。

2018年の発売以降、今回新たに加わった【SHIN・DENIM®】の機能性は、アンモニア臭をほぼ100%除去する消臭機能。そして、テフロン™加工を付帯させたことにより、ほとんどの水性及び油性の液体をはじく超撥水機能です。液体が玉のように転がり落ち、手入れが簡単で新品のような美しさを保ちます。

出展ブース「Japan Blue Hotel」は、和モダンの室内空間に新素材【SHIN・DENIM®】を使った各種製品の魅力を演出するもので、ハウジング業界はじめ家具・インテリアメーカー等が待ち望んでいたデニムテキスタイルにおけるホスピタリティ産業への提案の場となります。出品内容は箔加工技術をデニムに表現した屏風や装飾小物、アクセントラグとして使えるデニム畳、防炎加工を施した色褪せしないデニム壁紙、デニム建具等です。その中で彩りを添えるアイテムが、セミオーダーで提案する【SHIN・DENIM®】ビジネスユニフォームです。
ホテル&レストラン業界を対象にコンシェルジュやウェイター、ハウスキーパー等、職業別にシンプルで機能的かつミニマルテイストを取り入れたDutch(ダッチ)デザインが特長です。なお、ビジネスユニフォームやベッド業界の市場化にあたっては高付加価値となる消臭機能と超撥水機能性を施した【SHIN・DENIM®】テキスタイル新製品の完成を待って、今秋をメドに商品化する予定です。

株式会社ジャパンブルーでは、【SHIN・DENIM®】の素材開発を核とする新事業展開のアライアンスパートナーにデニム立国を率いるオランダのハウス・オブ・デニム財団(拠点:アムステルダム市)と協働。ビジネスユニフォームの企画化においてはオランダから4人の新進気鋭クリエーターチームを招聘しデザイン開発を進め、同社新ブランド「CROWN LABEL BY MOMOTARO JEANS」の中でBtoBプロデュースにあたります。新規事業に関わる初年度売上高は5,000万円を見込んでいます。

「CROWN LABEL BY MOMOTARO JEANS」は、【SHIN・DENIM®】の事業化にともない2018年3月、児島ジーンズストリート(岡山県倉敷市)内にオープンしたデニムオーダースーツ専門店で、株式会社ジャパンブルーは今後【SHIN・DENIM®】の研究開発を通し、世界のデニムメーカーが抱える環境問題に取り組むべく独自のテキスタイル製造技術を強みに、エコスタイルを提案していきたいと考えています。

同社では、この【SHIN・DENIM®】新事業展開に際し、平成29年度「きらめき岡山創成ファンド支援事業助成金」ならびに平成29年度「コンテンツ産業強化事業費補助金」(ものづくりサプライチェーン再構築支援事業)を充当し、推進して参りました。事業協働のもと製品開発にあたった主なサプライチェーンは以下のとおりです。

■新素材【SHIN・DENIM®】製品 事業化企業
① (株)歴清社 (本社:広島県広島市) 製造品:箔デニム屏風
② 西中織物(有) (本社:岡山県倉敷市) 製造品:デニム畳
③ トキワ産業(株) (本社:東京都品川区) 製造品:デニムウォール(壁紙)
④ (株)テオリ    (本社:岡山県倉敷市) 製造品:デニム家具
⑤ 木村家 (本社:岡山県倉敷市) 製造品:デニム建具
⑥ 日本被服(株) (本社:岡山県倉敷市) 製造品:ビジネスユニフォーム
⑦ ドリームベッド(株) (本社:広島県広島市) 製造品:デニムベッド
⑧ (株)ジョア (本社:岡山県岡山市) 製造品:レディスユニフォーム

■国際ホテル・レストランショー2019
会 期:2019年2月19日(火)~22日(金)10:00~17:00(最終日16:30まで)
場 所:東京ビッグサイト 東展示棟1~7ホール
ブース:「Japan Blue」東5ホール/ブースNO.5-T06



<ニュースリリースに関する問合わせ先>
株式会社ジャパンブルー(広報室) 担当:木村
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558