NEWS
ジャパンブルーからの最新情報をお知らせ致します。
2018.10.15
  • Press

㈱ジャパンブルー、売上の一部を「平成30年7月豪雨義援金」として被災地へ寄付 ~支援の輪を呼びかけ「桃太郎募金」開設、全店で義援金活動継続へ!~

世界28ヶ国で国産ヴィンテージジーンズ「桃太郎ジーンズ」等を展開する株式会社ジャパンブルー(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:眞鍋 寿男、https://www.japanblue.co.jp)は、この度の西日本豪雨により被災された方々の救援に役立ててもらおうと、8月11日(土)から31日(金)までの期間中に販売した商品代金の10%にあたる472万3550円を「平成30年7月豪雨義援金」として倉敷市、岡山県、広島県への寄付を行います。

なお、義援金は株式会社ジャパンブルーが展開する全ブランド「桃太郎ジーンズ」「JAPAN BLUE JEANS」「SOULIVE(ソウライブ)」「SETTO(セット)」)の直営店舗とオンラインショップでの売上が対象です。期間内に集めた総額472万3550円の一部272万3550円を、ブランドが本店を構える児島ジーンズストリートのお膝元である倉敷市へ。そして、岡山県に100万円と被害の大きかった広島県に100万円の贈呈を予定しています。

株式会社ジャパンブルーでは、協力工場や社員等が被災している中で今回の義援金寄付にとどまらず、11月1日(木)より来年3月31日(日)まで「桃太郎募金」として継続して活動にあたります。4つのブランドの直営店全14店舗に募金箱を設置、募金頂いた来店客には非売品「桃太郎Thanks(サンクス)バッジ」を提供し一般の支援の輪を広げていくもので、児島ジーンズストリートの顔となったジーンズを履いた男の子「桃太郎」を通して、義援金活動を呼びかけます。

「桃太郎募金箱」設置店舗は次の通り。
「桃太郎JEANS 児島味野本店」「桃太郎JEANS 岡山駅店」「CROWN LABEL by MOMOTARO JEANS」「JAPAN BLUE JEANS児島店」「JAPAN BLUE JEANS倉敷店」「BLUXE児島店」「BLUE WALL児島店」「BLUE WALL倉敷美観地区店」「PERMANENT BLUE」(以上、岡山県内9店舗)「桃太郎JEANS青山店」「桃太郎JEANS高円寺店」「JAPAN BLUE JEANS渋谷店」(以上、都内3店舗)「桃太郎JEANS広島店」「桃太郎JEANS大阪店」(以上、地方都市2店舗)

<ニュースリリースに関する問合わせ先>
株式会社ジャパンブルー 担当:木村(広報室)
■TEL:086-476-8555 ■FAX:086-476-8558