株式会社ジャパンブルー

PRESIDENT’S MESSAGE経営理念

Our journey started from the revival of Japan Blue color-Japanese traditional ancient blue (natural indigo). We research and understand the beauty of “denim”. We care for artisanal high quality and apply even ultra-low-tech, very traditional manufacturing methods. Our products are considered “real and genuine” and acclaimed internationally.

We take pride in our spirit of craftsmanship. We never compromise on our products’ quality. We continue to keep our standards high for our customers.

We value creativity and ingenuity. We strive to suggest a new value to enrich our daily life for the future.

Our company believes in team work. We grow and improve together.

The owner and CEO of Japan Blue Co., Ltd.
Hisao Manabe

PROFILE OF
HISAO MANABE
真鍋寿男プロフィール

manabe
  • 1954 - 1999
  • 2000 - 2009
  • 2010 -
1954
岡山県倉敷市に生まれる
1972
岡山県立倉敷商業高校卒業後倉敷市役所に勤務
1976
南画家「太田琴袋」に師事
1984
倉敷市役所退所後家業の造園業に従事
1986
テキスタイル業界に入りテキスタイル企画開発営業に従事
1988
藍染の魅力に惹かれ、徳島に通う、藍師「新居 修」に出会い、藍に没頭する
1992
デニム中心のテキスタイル会社「株式会社コレクト」を設立
1994
全国阿波藍染色作家協会会員となり活動する
オリジナルデニム「ジャパンブルーデニム」の発表、販売展開
1996
染め特殊織物の会社「有限会社藍布屋」を設立
1998
天然藍染工房「藍覗き」開設
1999
大丸芦屋店で個展を開催
藍住町「藍の館」開館10周年記念に出展
2000
東京目黒美術館で開催の作家協会展に出展
全国放送TV“21世紀に残したいもの”生出演
2001
大丸須磨店で個展を開催
郊外店「シェルル・マルシェ」店オープン
2002
京都文化博物館で開催の作家協会展に出展
2004
仙台市立美術館で開催の作家協会展に出展
2005
倉敷アイビー工房で個展を開催
TV「技の人」放送でクローズアップされる
静岡県立美術館で開催の作家協会展に出展
特殊縫製工場設置稼働
2006
新社屋「ジャパンブルービル」建設完成
「桃太郎ジーンズ」商標登録し、産地ブランドとして発表
細幅織物(シャットル)工場設置稼働
2007
「桃太郎ジーンズ」全国・発売展開
既存店舗をデニム専門店に変更「デニムハウス」店に
テキスタイル物流倉庫建設完成
2008
第1回デニムByプルミエールビジョン(世界展)の招待出展(以後毎年出展)
2009
「桃太郎ジーンズ」海外発売展開を開始
2010
新ブランド「JAPAN BLUE JEANS」商標登録し、海外での販売を開始
地域再生事業「児島ジーンズストリート推進協議会」立上げ着手
2012
国内約150店舗、海外23か国約100店舗に販売展開
2013
児島商工会議所副会頭に就任
製品物流倉庫建設完成
新ブランド「SOULIVE」 立上げ、海外出展及び店舗開設
2014
(株)コレクト、(有)藍布屋の2社合併により株式会社ジャパンブルーに社名変更
韓国ソウル国立民族博物館での世界デニムシンポジュームで講演
新ブランド「SETTO」立上げ、店舗開設
2015
全国放送TV「ガイアの夜明け」に出演
オランダ・アムステルダム「Jean School」での講演
2016
全国放送TV「ガイアの夜明け」に出演
オランダ・アムステルダムでの世界デニム会議での講演
パリ法人「JAPAN BLUE EUROPE」の設立
2017
新社屋本館「ジャパンブルービル」の建設完成
新ブランド「Urvin」、「Permanent Blue」立上げ、店舗開設
東京ベイ幕張 第85回商業界ゼミナールでの講演
2018
全国放送TV「ガイアの夜明け」に出演
新ブランド「CROWN LABEL」を立ち上げ、店舗開設
2019
コンセプトショップ「デニム研究所」を立ち上げ、店舗開設
初の飲食業態「Salon de Denim」を立ち上げ、店舗開設
アメリカ・ワシントンD.C. 「全米桜祭り」でのトークショー出演
2020
細幅織物(シャットル)工場を「児島製織所」として移転操業

Born on 15th September 1954 in Kurashiki City, Okayama Prefecture, Japan

Mr. Hisao MANABE began his career as a government worker of Kurashiki-City. He started studying Ai-zome, a traditional indigo dyeing technique and became a textile trader.

In 1992 he founded a textile company “Collect Co., Ltd.” Later he launched “Momotaro jeans”, which became very popular both in Japan and abroad.

Now Mr. MANABE is a leading figure in various region revitalizing projects of Kojima “Denim Cluster” area in Kurashiki-City. Among his various projects, “Kojima Jeans Street”, started in 2010, is very famous and widely appreciated.

NATURAL INDIGO DYEING WORKS
OF HISAO MANABE
藍染め作家「真鍋藍甫」としての作品

  • カサブランカ/Casablanca

    カサブランカ/Casablanca

    2004
    手描き防染
    Resist rice paste dyeing (handwriting)
    750×903 mm

  • 波/Wave

    波/Wave

    2005
    防染
    Resist dyeing
    600×750 mm

  • 祖谷渓(イヤケイ)/IYA-river

    祖谷渓(イヤケイ)/IYA-river

    2004
    型防染
    Resist dyeing using a model
    850×1545 mm

  • 備讃瀬戸/Seto Inland Sea

    備讃瀬戸/Seto Inland Sea

    1999
    絞り防染
    Resist tie-dyeing
    952×1564 mm

  • 泡/Bubble

    泡/Bubble

    2003
    ムラ染
    Speckled dyeing
    1023×2100 mm

  • 彩光/Glitter

    彩光/Glitter

    2002
    板締め
    Plate resist dyeing
    973×2080 mm